面接から採用までをサポート

看護師として転職を考えている場合、希望する医療機関に採用されるために必要となる面接を受けることになりますが、現在では、看護師転職支援サービスによる面接サポートがある支援サイトも数多くあり、不安な面接も気持ち穏やかに受けることができる魅力があります。

支援サイトの求人情報を利用して応募する場合、専任スタッフが面接に同行してくれ、自分では聞きにくい職場環境や給与面などを専任スタッフが代わりに聞いてくれる魅力もあります。

さらに同行前には、受け答え方など、応募先の医療機関に合わせた具体的なアドバイスを事前にもらうことができますし、採用の目安ともなる履歴書や職務経歴書などの書類の書き方までも指導してくれ、採用率の高さも支持されている理由に挙げられています。

支援サイトは、面接に不安がある方をはじめ、競争率が高い求人情報に応募する方に特にオススメでき、もちろん、数社の面接を受けた後、気に入った医療機関を選んだり、気が進まない場合には支援サイト側を通じて断ることができるのも魅力の1つです。

利用者数が多い看護師転職サイトでは、対応地域も豊富で、地域に特化したスタッフが採用までをしっかりサポートしてくれます。

もちろん、面接日程の調整も行ってくれ、給与交渉をはじめ、転職後の不安が残らないバックアップ体制が魅力です。

ですが、面接は応募先と転職者とのこれからを知るための場であり、マイナスイメージが付きやすい転職を応募先に前向きに捉えてもらうためには、これまでの活躍で身に付いたこと・気付いたこと・今後どう活かしていけるかなどを伝えるのもポイントですし、看護業務以外にもチームリーダーの経験がある場合や、その他業務上で経験になった体験は悔いが残らないためにも惜しまず積極的に話すことも大切です。